ミュゼ

中学生が脱毛サロンに通うのは当たり前?中学生の脱毛事情と通えるサロン

 脇脱毛.cc > 脱毛サロンQ&A

脱毛サロンの料金が低価格化してから子供も通う時代になっています。中学生の脱毛事情はどうなっているのでしょうか?学校や親はどう対応しているのでしょう?サロンに通うメリットは?などをご紹介します。

 

中学生の脱毛事情は?

女子学生

中学生と言えば多感なお年頃で、友人と自分を比較していろいろ思う年齢でもあります。特に身体的特徴には敏感でバストの大きさや足の形・体型や体毛などがとても気になる年齢です。この年頃の子供は精神的に子供なところと大人なところが入り混じって来る時でもあります。

 

友人同士でいろいろ比較して安心したり不安になったりもします。体毛が濃い場合は「毛深い」事が悩みにつながります。制服から伸びる足・プールの授業の時に見えてしまう脇・夏服になった時に見える二の腕など、皆と同じでない時は本当に悩んでしまいます。

 

この頃、一般的に多いのがカミソリを使って行う自己処理です。手軽で誰でも自宅で行えるので始めはカミソリでムダ毛の処理を行う子供は多くいます。中には除毛クリームや家庭用脱毛機を使う子供もいますが、カミソリを使う方が簡単なのです。この3つの自己処理はリスクを伴います。

 

以前と比べると脱毛サロンは低価格になって来ていますので、プロの脱毛を受けにサロンに通う中学生は大人と同じ位の人数になっているそうです。実際にサロンのサイトを見てみると子供の脱毛プランも提案されています。

 

今時の中学生と脱毛に関する学校の対応

女子学生

 

中学生が脱毛サロンに通うと聞くと大人は驚くかもしれませんが、最近の中学生はおシャレで大人と同じレベルの美容知識を持つ子供もいます。人と違うといじめの対象になってしまう事も考えられますので、「みんなと同じ」と言うのは大人が思う以上に子供には大事な事です。

 

現段階では校則で脱毛サロンに通うことを禁じている中学校はほとんどないと言われています。その学校の理念や校風によって、禁じている学校もあるかもしれませんので、サロンに通う前に学校に確認される方が良いでしょう。もしかすると学校側は中学生が脱毛サロンに通う時代になった事をまだ把握していないかもしれませんが、後から問題になっても困りますので先に確認してからサロンに行くようにしましょう。

 

中学生が脱毛サロンに通うために必要なものは?

考えている女性

大人と違って中学生が脱毛サロンに通うために必要な物があります。未成年者ですので、親の同意書もしくは親同伴がサロンでのお手入れ条件になっています。この条件はサロンによって異なります。絶対に親が同伴する必要があるお店と同意書を持参し親に電話で確認をするお店・同意書だけ良いお店と言う感じで変わりますので通う予定のサロンに事前に確認されると良いでしょう。

 

脱毛可能なサロンは?

今や中学生が脱毛に行くのは不自然ではないと言う事になっているこの頃、子供の脱毛プランを提案している脱毛サロンが増えています。いくつか有名なサロンをご紹介します。

 

部分脱毛を行っているサロン

ミュゼプラチナム・・・親の同意書があれば可能

ディオーネ・・・同意書で可能

TBC・・・毎回親同伴

エピレ・・・毎回親同伴

 

全身脱毛を行っているサロン

キレイモ・・・親の同意書で可能

脱毛ラボ・・・初回だけ親同伴

 

この様にサロンによって未成年者に対する脱毛の場合親の同意書だけで良いお店とそうでないお店があります。毎回親が同伴する必要のあるサロンは親との予定が合わない場合もありますので、通いにくいと言う事が考えられます。

 

子供が脱毛サロンに通う時のメリットと注意点

考えている女性

 

子供もムダ毛を自己処理するとお肌にダメージを与えてしまいます。カミソリや毛抜きを使い続けると毛穴に傷がついてしまい埋没毛と言う状態になる可能性があります。埋没毛は成長する体毛が毛穴から出ることが出来ずに中で育ってしまう状態です。さらに黒ずんで来ることもあります。カミソリによって皮膚に細かい傷が出来る・毛抜きによって毛穴や周囲の皮膚に大きなダメージを与えると言うリスクがあります。

 

プロの脱毛を受けるとカミソリや毛抜きを使った時のデメリットがなくなるのがメリットです。脱毛によって自己処理が簡単になる・しなくて良くなると言うのもメリットですが逆に注意点もあります。まずは自己処理と比較すると費用がかかると言うことです。サロンのキャンペーンを使えば費用は抑えられますが、カミソリや毛抜きと比較すると高い費用がかかります。

 

また成長している中学生と言う年齢で脱毛を行っても、ホルモンの関係で脱毛が完了した後に体毛が生えてくると言う事が考えられます。成長期にあたる時期ですので、サロンで脱毛したと言っても一時的なものになる事があると言う事も知っておくと良いでしょう。

 

まとめ

女性

 

中学生が脱毛サロンに通うと言うのは、驚くかもしれませんがみんなと違うと言うのは目立つ存在になり、いじめのターゲットになる可能性があることを否定出来ません。いじめでなくても子供の思ったことをそのまま相手に伝えると言う特性で「毛深いね」と言われるだけで傷つく事もあります。デリケートなお年頃である中学生は、大人が思っている以上に身体的特徴を気にしています。

子供が脱毛したいと言った時きちんと理由を聞いて対応するようにしましょう。






同じカテゴリーの最新の記事




脱毛サロン・医療脱毛クリニック・家庭用脱毛器

ミュゼ

脇脱毛だけならミュゼがベスト!

【両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースと好きな2カ所が選べる】300円(税抜)

ミュゼ初めての方限定!両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが300円!さらに全身20ヶ所から選べる2ヶ所をプレゼント

アプリダウンロードされたお客様限定!全身脱毛を含む対象の脱毛コースが全コース半額!キャンペーンが盛り沢山なので上手く利用して賢く脱毛!
予約も以前と違って、現在は新しいマシンで比較的取りやすくなっています。

脇脱毛 両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースと好きな2カ所が選べて300円
全身脱毛 全身美容脱毛コースバリュー4回以上52,500円(税抜)
返金制度 あり
湘南美容外科
脇脱毛、5回1,000円、回数無制限3,400円!
効果の高い医療脱毛なのにこの価格!脱毛マシンはアレキサンドライトとメディオスターを使用。医療脱毛なのに痛みが少ないメディオスターが人気。 顔、VIOを含む全身脱毛も1回59,800円で体験できます。全身脱毛6回総額435,370円を分割にして月額13,300円x36回払いのプランも。首都圏以外にも、札幌、仙台、名古屋、大阪、京都、広島、福岡、那覇など全国50院以上。

両脇 5回1,000円、回数無制限3,400円
全身脱毛1回あたり 67,187円x6回コース、お試し59,800円
渋谷美容外科クリニック
医療脇脱毛が1回あたり1,600円(x5回)
脇脱毛は医療脱毛なのに脱毛サロンよりもリーズナブル。脱毛器はアレキサンドライト。顔・VIO除く全身脱毛5回コースは、250,000円。1日で全身脱毛1回できる。2ヶ月に1回の通院、5回で脱毛完了。月額プランの場合は、5,800円x60回払(初回10,027円)。店舗は都内のみ。渋谷院は平日なら23時まで診療OK


両脇 1,600円x5回
全身脱毛1回あたり 59,000円x5回(顔なし)
エピレ
大手エステティックTBCの女性専用脱毛サロン。両脇+Vライン脱毛6回分がなんと500円(初めての方限定)ただし、初回はカウンセリングのみなので実質5回。ファーストプランでも”無理な勧誘なし”を謳っているので安心してお試しできます。 全身脱毛だと8回18万以上なので比較的高めですが、各パーツごとの料金が明確なので、全身脱毛までも考えていない方には便利。

両脇+Vライン6回分 500円
全身脱毛1回あたり 23,139円(x8回)
返金制度 あり
ケノン


価格 69,990円【税込・送料無料】